宮崎市の結婚相談所 / 良縁ネット加盟 / 日本結婚相談所連盟(IBJ)加盟

Blog

ブログ

2013.03.20

メールでのやり取り

メールはとっても便利なツールではありますが、
誤解が多いのも、妄想が広がるのもメールメールです。

お見合い後、お付き合い開始となりましたら、
まずは男性からお送りするのがマナーというもの。

「今日はありがとうございました。
今度はよろしかったらお食事でも行きましょう!」と言う感じでスタートするのではないかと思いますが、
メールの返信は 極力早く返す が鉄則です。

先日、二時間返信がないことで、
自分に気がないと思い込み、お断りしてしまった男性がいましたがっくり

「無視されてる」もしくは「怒らせた?」と思ってしまったのでしょうが、とんでもなく早とちりというものです。

その日はお休みとはいえメールに気が付かなかっただけのこと。

いつもいつも電話番ならぬメール番しているわけではないので、
返せないこともあります。せめて一日半くらいは待ちましょう!

日程や時間調整のやり取りでも、

「○日はいかがでしょうか?」
に対して、
A「○日は予定があります。他の日にしてくださいませんか?」と返すのと、

B「ごめんなさい。あいにくその日は予定が入っていて、○○日でしたら空いています。」というのではえらい違いです。

A で返す人は少ないかもしれませんが、その気がないと取られても仕方のないメールです。

よく「急がしくてメールできなかったんです」と言う話を聞きますが、
いくら忙しいと言っても、ご飯も食べるし、お風呂も入るし、テレビも観ている・・・となったら、多分その気がないのだと思います。

「返事がないのが返事」と言いますが、1週間返事がないという時は・・・進展は難しいかと残念

あと大事なのは、
メールに腹が立ったら 時間をおいて返信 です!
怒りにまかせてメールしてしまうと取り返しがつきません涙

一時間~半日くらいおいて自分の書いたメールを見直すと、
あーら私なんでこんなに怒っているの?・・・となりますから。

その他のポイントとしましては、
メールの長さは基本短めで、デコメや絵文字は相手に合わせると良いと思います。
(*男性の絵文字とデコメの多使用には女性はひきます。)

以前、遠距離交際で三ヶ月間メールのやり取りだけで結婚に至ったカップルがいました。
毎日毎日メールでやり取り、一日に、二、三往復したそうです。
しかも電話なしのメールおんりー。

うまーくメールを活用してコミニュケーションの取れた良いケースハートです。

メールも使い方次第ってことですね手

よろしかったらクリックしてくださいませ!
結婚紹介・結婚相談 ブログランキングへ
婚活アドバイス・婚活応援 ブログランキングへ